ツナシマオトコです。

東横沿線イチの庶民”ツナシマ”に住む、ITネタ,WEBマーケ,camp,犬好き30代会社員の雑記。

日吉のナポリタンは"喫茶店まりも"

f:id:affmk253:20170604124612j:image

週末のお昼、東横線日吉駅付近で1人ランチの店を開拓してみました。

日吉は慶應大の学生街ということもあり、ラーメン屋、カレー店、ハンバーグに海鮮丼など、食事スポットは充実しています。食べログやrettyで見ていても行きたいお店が多くて悩みますね。

ただ今回は「昼ごはんを食べたあとも小一時間くらいはゆっくり読書して過ごせるような場所」を探していたので、ラーメン屋などはパスし、ゆっくりできそうな雰囲気の喫茶店を探してみました。

[日吉 喫茶店] などで検索していると、出てきました。

喫茶店 まりも

食べログケチャップたっぷりなナポリタンの写真を見て、行くのを即決。ランチのナポリタンセットを食べてきました。

感想は、正直期待通り。うまいです。期待を上回ることはないですが(スミマセン)、想像通り美味しかったです。喫茶店のナポリタン。麺が柔らかめなアレです。

最近でこそ、パスタはアルデンテが正義!的な風潮があり、麺の芯がちょっと残ってますが、そんなアルデンテなんて完全無視。柔らかく煮込まれた麺です。ナポリタンですから。

ディスっているわけではなく、ベーコン・マッシュルームも多く入っていて、玉ねぎ、ピーマンも大きめカット、普通に美味いですのでオススメですよ。

日吉で懐かしい喫茶店のナポリタンを味わいたい方は、ぜひ”喫茶店 まりも”へ。

(※写真左側:フォークが紙ナプキンで巻かれていましたが、なんかこれがとても懐かしく感じました。最近あまり見ないですよね?)

行ったのは日曜の13時台でしたが、慶応大生のグループや、意外と小学生位の子連れの家族(長年通われてる雰囲気)地元のおじいさん、おばあさん達、私のような1人で読書やpcしてるひとたち、色々な方がいましたが、それがまた古き良き喫茶店という感じ。

 

f:id:affmk253:20170604124617j:image

アイスコーヒーは、八角形で高さがあまりないグラス(安定感ばつぐん!)と、そのグラスには長すぎるストロー。なんだかアンマッチがマッチしていると言いますか、これも懐かしさをかきたてられました。

 

f:id:affmk253:20170604124809j:image

店内の様子。

暗めの店内に、革?のランプシェードの渋さ。渋すぎます。

私の想像した「喫茶店」、期待通りの雰囲気の店内でした。ランチ時にもかかわらず1時間以上、長居してしまいましたが日吉駅のすぐ横にあるので、今後自分の居場所のひとつとして活用していきたいなと思いました。

おわり。

 

※こちらが外観。

"MARIMO"の英語表記も "珈琲"の漢字表記も、時代を感じさせてくれる素敵な雰囲気を醸し出しています。

 

f:id:affmk253:20170604140932j:image

 

広告を非表示にする